「そのTシャツ、プレゼントするわ」

「いやナオキ、買う」


imgp4715

シンガポールの雑誌で紹介してくれたり、

アメリカのTVを呼んでくれたり、

食事をいつもご馳走になっているのでラッセルに、

「Tシャツ、あげる」と言いましたが、もらってもらえませんでした。

14520462_10208611043447270_4372633577323219842_n
日本で店主が一人の来客に商品をプレゼントするということは、

どうぞどうぞと貢物をするのと同じこと。


僕は「名前」や「肩書」に惹かれることはありませんが、

ラッセルは僕が貢物をすることを避けたと感じました。

10559860_608397129281676_3595979301909656909_n


私と食事へ行くときはラフな格好で、

道の真ん中で大声で「ナ~オ~キ~」と呼んで、ふざけるのがパターン。


どこへ行ってもVIP扱いのラッセル、

普段着でいられる京都の場所がパッシオーネで、

僕は気軽につきあえる京都の“フレンド”と、感じてもらえているのかも知れません。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹


photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp