「外国人には“押売り”したほうがいい」という文化の違いを、

何度か聞いたことがありました。

クリストファーNY@:171117

クリストファーにレンタル手続きを書いてもらいながら、

「嵐山なら2つの行き方があって...」とコースを提案したり、

「これは日本で最も高級なレンタル自転車なんだ!

サドルもハンドルも高くできるぜ」などと熱く話すと、

心を許してくれたのでしょう出発前には、

「6時までだな。行ってくるぜ!」とハイタッチです

IMGP7635

外国では店員は商品を“売りつける”ものらしくパッシオーネでも、

来店時は構えて私と接するお客さんは少なくありません。

しかし、

私が熱くたくさん話しかけると『こいつは“大丈夫”だ』となるのか、

とてもフレンドリーに接してくれるようになります。


051


嵐山から笑顔で戻ったクリストファー、

帰りは握手の手を出してくれました。


パッション、パッシオーネ、情熱という名の店の私、

文化の違いなんてあまり気にしてません!

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp