PASSIONE京都

~京都を笑顔に~

オーナー亀岡!

京都旅の思い出は「人」

『旅の一番の思い出は人とのふれあい』だと気づいたのは、

ある有名な観光地へ行ったときでした。


IMGP7597

家族旅行はどこへ行っても楽しいものなのですが、

ちっとも盛り上がってきません。

なぜか街も人も造りものという感じさえします。。


tamajyuken

そんな抑揚のない時間をすごした帰り、

寄った土産店で“店のおばさん”とフツーのやりとりをして思いました。


この人とのことは忘れないかも知れない。


2011spring

そして大人の旅というのは、

旅先で出会った人とのふれあいが最も記憶に残り、

またその場所へ行きたいと思うのは、

“あの人に会いたい”とか“あの場所にはあの人がいる”と思うから、

だと気づいたのです。

玉寿軒の高田さん

人間味を感じない店、お客さんは楽しくないはずです。

京都と言えば思い出し、

また足を運びたくなるような記憶に残る店、

店員でありたいと僕は思っています。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp












京都・五条坂にあるオッジというオムライスが美味しいカフェ

清水寺へつづく五条坂にあるオムライスが美味しいカフェ、

オッジの元オーナーさんが自転車で遊びに来てくださいました。

28832743_10212955775342852_768632963_n

「パッシオーネから来た外国人のお客さんに、

『ミスターカメオカは元気だったか?』などと尋ねるんだけどいつも、

みんな亀岡さんを絶賛する」と教えてくださいました。


「フツーは店や自転車のことを言うと思うけれど、

亀岡さんのことばっかり」と。(笑)


10806370_10152438455279249_7368153547024926995_n

もちろん私は特に意識することなく接客していますが、

会話を恐れないことでしょうか。


13394120_1004806952906581_4637886330828811636_n


我々の英会話と言うのは概して受け身なので、

外国人と1対1になると頭の中までドキドキしてしまいますが、

私の場合それでは店が成立しません。


IMGP8899 - コピー

トンチンカンな会話だと思いますが一生懸命に10年間、

世界中の方々とたくさん話して気づきました。


言葉が通じない人とふれあうということは冒険することと同じで、

確実に僕を成長させてくれているのです。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp







PASSIONE京都という店のオーナー亀岡

すぐその人を好きになります。

IMGP9518

パッシオーネで日本中・世界中の老若男女と触れあってきて私

ちいさな仕草や言葉のはしに、


その人を感じるようになってきました。


茜さんのハト - コピー

それが他人を思いやる瞬間ならば、私はすぐその人を好きになります。

表に出てきたのは一瞬だけど、

たくさん持っているなかから出てきた一瞬だと感じるから。

もちろん老若男女は関係ありません。



P1000158


私がそんな一瞬を見せてくださる方によく出会うのは、

パッシオーネがこだわりの店だからでしょうか、

自転車の店だからでしょうか。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp








パッシオーネ京都というレンタル自転車店に欠かせない意見。

あちらこちら京都自転車旅に行きました。

IMGP6589

坂上さんは京都の女性なので、

私が知らない面白い場所やお店などをご存じでよく、

お誘いいただいて行きました。

坂上さんが!

一緒にサイクリングと言っても心おどるものではなく、

京都のことを教わりながら、

お客さんの視点で乗る私には「研修」でした。


坂上さんはいつも楽しそうでしたが。。(笑)



IMGP7556

ポロシャツを何枚もお求めくださった坂上さん、

そのうち何種かはデザインのご提案をくださって、

自転車レンタルにグッズ開発ともう、パッシオーネのスタッフのようでした。(笑)


120506

スタッフのようなお客さんの女性にこうして、

パッシオーネをお手伝いいただいて気づいたことは、

お店の経営に女性の意見はかかせないということ。


坂上さんが口に出して提案くださり、

僕が実践したことは100%、お客さんがそのことに触れます。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

IMGP7544自転車レンタル<PASSIONE>
¥3,150/9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時,雨天来店

http://www.passione-kyoto.jp






清水寺近くのオッジというカフェの元オーナー

京都で美味しいオムライスを食べられるのは、

清水寺の近くにあるカフェ・オッジ。

いつもパッシオーネのお客さんを歓迎していただいています。


P1000313

窓際でパソコンをさわっていると、

オーナー亀岡と親しいオッジの前オーナーさんが自転車で、

ツツーっとお越しになり「これを一緒に食べようと思って!」と、


白くまアイスを差し入れて下さいました。


連日39度の京都、神様がやってきた気持ちになりました。(笑)


P1000294

いただきながら私が「鹿児島が白くまアイス発祥の地で...」などと話すと、

オーナー「そんなエエもんじゃない」とおっしゃいました。


おいしいコンビニアイスなのかなと思いながら食べていましたが後日、

その箱を見せた九州の知人が、

「白くまは色々あるけど、それは特上の白くまです!」と言うではないですか!


37835786_10213852497760352_1502898624118390784_n

先日は「女性に戴くものはいつも美味しい」と書きました。

店を営むと日本中・世界中の方々から、このように立派な戴きものがあります。


私は「美味しい、美味しい」と食べていますがいつも、

きちんと味を理解し、気が利いた感想を言えなければいけない、

と思うのです!


PASSIONEオーナー 亀岡直樹

1977455_637615949625685_349456422_2自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp







プロフィール

Kame.

最新コメント
【egaoアルバム】
  • 京都駅近くのレンタル店PASSIONEのオーナーは商品!
  • パッシオーネ京都というレンタルサイクル店の領収書
  • 京都のレンタルサイクル店ならまたすぐ会えますよ!
レンタルルーム【パッシオーネカフェ】
  • キッチンがある京都のレンタルルームは「パッシオーネカフェ」
  • キッチンがある京都のレンタルルームは「パッシオーネカフェ」
  • キッチンがある京都のレンタルルームは「パッシオーネカフェ」
  • キッチンがある京都のレンタルルームは「パッシオーネカフェ」
  • キッチンがある京都のレンタルルームは「パッシオーネカフェ」
  • キッチンがある京都のレンタルルームは「パッシオーネカフェ」
  • 京都駅の周辺にあるお洒落なレンタルスペース
  • 京都駅の周辺にあるお洒落なレンタルスペース
  • 京都駅の周辺にあるお洒落なレンタルスペース
  • 京都駅の周辺にあるお洒落なレンタルスペース
  • 綺麗なホワイトボードがあり会議室にもなる京都駅近くのレンタルルーム
  • 綺麗なホワイトボードがあり会議室にもなる京都駅近くのレンタルルーム
☆PASSIONEグッズ
  • パッシオーネ京都というレンタル自転車店に欠かせない意見。
  • 京都のレンタルサイクルの店主は太ったらアカン!
  • 紹介で京都へレンタルサイクルに来て下さる外国人
  • 笑顔自転車のステッカーをプレゼントする京都のレンタルサイクル店。
  • 笑顔自転車のステッカーをプレゼントする京都のレンタルサイクル店。
  • 笑顔自転車のステッカーをプレゼントする京都のレンタルサイクル店。
  • 台湾の自転車好きがパッシオーネ京都のTシャツを着て和歌山サイクリング
  • パッシオーネ京都の最初のレンタルから10年の今日また!
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
京都の天気