PASSIONE京都

~京都を笑顔に~

オーナー亀岡!

京都駅で初めて一緒に食事した人。

最初の友だちです。

マルタと

開業した年に出会ったアンディは、初めて一緒に食事に行く外国人。

私は不安でいっぱいでした。


京都駅でラーメンを食べようとなって店を出てすぐ私、

「あっ!ちょっと待ってて!」と辞書を取りに戻りました。

IMGP9866
店にいつも置いてある和英と英和辞書。


ふくらんだ手さげをユッサユッサとゆすりながら満面の笑みで、

「持って来たんだ!」と辞書をアンディに見せると彼、

二コリとしないどころか不思議そうな顔で私を見ました。

302356_2174799603269_1608263872_n

辞書を使う場面がなかったわけではありませんでしたが、

まったく必要がないものでした。


外国人とのコミュニケイションは、

互いが理解できる言葉が大事なのではなく、

相手に自分が言いたいことを伝えようとする気持ちが大事だと知った最初の出来事でした。

34923392_10213552158932069_5961180320676970496_n

それが友達どうしならなおさら

今も同じ辞書がカウンター裏にあるけれど、話の途中に開くことはありません。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp











パッシオーネ京都から飛んできた伝書鳩

前の電線にとまっているハトに手紙を頼むことがあります。




茜さんのハト - コピー
いつも一匹狼...一匹鳩に見えた彼に出会いがありました。


茜さんのハト - コピー - コピー - コピー
どことなく似ている二匹は仲良し。

やがて二匹にそっくりな子が産まれ、

子の幸せだけを考えて生きるようになると二匹の心は、

それまで以上に強くむすばれました。



茜さんのハト - コピー - コピー - コピー - コピー
三匹であちらこちらへ飛んで行って、

いろいろなものを見たり食べたりしているうちに彼は、

家族はすべてを認め許しあえるという、

他にない信頼関係でむすばれていることを知りました。





茜さんのハト - コピー - コピー - コピー - コピー - コピー
ずっと一匹鳩だった彼は家族ができて、

家族といる時間が一番羽を広げられることに気づき、

みんな一緒にいたらどんな困難も、

笑って乗り越えていけそうな気がしていました。


PASSIONEオーナー 亀岡直樹


photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp







「空を飛ぶ」ぐらいの冒険をする京都のレンタルサイクル店のオーナー!

生命維持のために、余力を残すように遺伝子に組みこまれています。

32222495_10213349724711340_4018107764160069632_n

先日の城崎サイクリングのとき感じましたが「ムリかなぁ」と思っても、

空を飛ぶなど物理的に不可能なことでなければ、

無理なことなんてあまりないのかも知れません。

ラッセルから

例え一つの挑戦が失敗したとしても、

そのプランは余力を残していたからと考えると結果は関係なくて、


『物理的に不可能やしやったらアカン...』と感じるくらいのことをしないと、

本物の挑戦にならないのかも知れません、僕の場合。(笑)


10年経ったパッシオーネ、まだまだ攻めていかないといけないみたい!


PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp









京都で一番の自転車をレンタルする店を経営すること。

「レンタルサイクル店やってます」と言いにくいです、私は

どこにでもある商売なので、

「そうですか」で話が終わってしまうから。。


IMGP8802 - コピー

自転車に乗っている時間も『京都』、

軽快に走る高級・高性能なお洒落な自転車に乗りませんか?

という主張は独りよがりで、




ジャレルが

「これが京都の楽しみかた!」と、

来店から店をあとにするまでオーナーが提案する京都旅を楽しんでもらう、

なんてレンタルサイクル店は他にないから。

IMGP8899 - コピー

PASSIONE/パッシオーネは開業10年になりました。

「レンタサイクル店やってます」と言いにくいけれど、

僕がするパッシオーネという仕事は今、

すべてのお客さんから「ありがとう」と感謝される仕事です。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp









身も心も美しい方からの贈り物は決まって。。

「10周年おめでとうございます」

IMGP2056

2階の「パッシオーネカフェ」を、

ワイン会でご利用いただいている佐藤さんは気が合う方で、

先日
開業10周年おめとうございます!」とくださったのは、

PASSIONEという名のワインでした。


IMGP2039


気づきました。


身も心も美しいと感じる方はみなさん、

自分以外の人の気持ちをいつもきちんと考えておられる方で、

そんな方からの贈り物は決まって驚くぐらい嬉しいものです。


ルーム佐藤さんから

「他人の気持ち」という雑なものではなく、

すべての人を尊重した「自分以外の人の気持ち」を、です。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp






プロフィール

Kame.

最新コメント
【egaoアルバム】
  • 京都駅近くのレンタル店PASSIONEのオーナーは商品!
  • パッシオーネ京都というレンタルサイクル店の領収書
  • 京都のレンタルサイクル店ならまたすぐ会えますよ!
レンタルルーム【パッシオーネカフェ】
  • 京都駅ちかくにあるお洒落な貸しスペース「パッシオーネカフェ」
  • 京都駅ちかくにあるお洒落な貸しスペース「パッシオーネカフェ」
  • 京都駅ちかくにあるお洒落な貸しスペース「パッシオーネカフェ」
  • 京都駅ちかくにあるお洒落な貸しスペース「パッシオーネカフェ」
  • 京都駅ちかくにあるお洒落な貸しスペース「パッシオーネカフェ」
  • PASSIONE/パッシオーネという京都駅近くの自転車レンタル店
  • 京都駅近くにあるお洒落で小さなレンタルルームです。
  • 京都駅近くにあるお洒落で小さなレンタルルームです。
  • 京都駅近くにあるお洒落で小さなレンタルルームです。
  • 京都駅近くにあるお洒落で小さなレンタルルームです。
  • ホームシアターのような大画面とBOSEがある京都のレンタルスペース
  • ホームシアターのような大画面とBOSEがある京都のレンタルスペース
☆PASSIONEグッズ
  • 笑顔自転車のステッカーをプレゼントする京都のレンタルサイクル店。
  • 笑顔自転車のステッカーをプレゼントする京都のレンタルサイクル店。
  • 笑顔自転車のステッカーをプレゼントする京都のレンタルサイクル店。
  • 台湾の自転車好きがパッシオーネ京都のTシャツを着て和歌山サイクリング
  • パッシオーネ京都の最初のレンタルから10年の今日また!
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都というレンタルサイクル店のオーナーです!
  • パッシオーネ京都の笑顔自転車のトートバッグ
京都の天気