PASSIONE京都

~京都を笑顔に~

ミニベロ

パッシオーネ京都という自転車レンタル店を楽しむ!

僕は自分の仕事が好きです。

茜さんが「寝るならバレないようにボックスを」と170801 - コピー

私が開業前に決めたことは「楽しもう」。


それはパッシオーネを企画しているときに、

私が楽しむから楽しい場所ができてお客さんも楽しい、

ということに気づいたからでした。

IMGP6275

「楽しむ」というのは簡単そうだけど、

一人の楽しみの裏には必ず何人かの力添えがある、

ということを意識していますし、

他人に迷惑がかかる場合があることも心得ています。


140909


開業10年目、「楽しむ」は変わっていません。


笑う気持ち、笑わせる気持ちは今も変わっていません。

「もっとはっちゃけてた」なんて言われるのは、

経営に関して素人とプロの違いが見えてきたからだと思います。


“楽しむ”の種類が変わったのでしょうか。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp






 

パッシオーネ京都のレンタルサイクルで伏見稲荷や東福寺へ!

パッシオーネは京都駅から徒歩約8分の京町家にかこまれた場所、

東中筋通(ひがしなかすじどおり)という細い通りにあります。

IMGP4872

清水寺などがある東山の寺社や、西陣や嵐山へはこの道を北、

五条通へむけて出発しますが、

伏見稲荷や東福寺へは七条通りの方、南へ行きます。

IMGP6412

五条通までは町家に囲まれた細い道をすすむので、

“京都感”をたっぷり楽しめます。

七条通りは交通量がありますが、すぐに鴨川の景色に出会います。

IMGP3834


北と南いずれにしても、

出発地点が京都のローカルな場所というのは、

京都を感じるサイクリングの一つの要素みたい。


「京都」で自転車レンタルは絶対にパッシオーネ!(かも知れません)

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

1977455_637615949625685_349456422_2自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp









 

京町家のレンタルサイクル店では「美しいもの」!

向かいの町家からやってきた100年前の収納タンス

建具職人の知人に方に、

「表面をきれいにするのに、何を塗ればいいですか?

ホームセンターにあるようなもので」と尋ね手に入れたウレタンニス

やっと塗ることができました。

IMGP6820
IMGP6574


ピカピカ!にはならず、ほこりっぽさだけが消え、

町家に自転車をならべる“和モダン”の店舗に、

より似合う備品に変わりました!
IMGP6790

古い仏像を修復している知人に相談すると、

「100年前の美術品なら、

ウレタンよりもウルシにしたほうが...」という意見もありましたが、

パッシオーネの店舗は古民家ではないので“綺麗さ”を優先しました!

IMGP6803

表面にツヤなんてださなくても、

ここままの方が味があって良いよなと私は思っていました。

しかし場合によってそれは“古くさい”だけ。


IMGP6682

性別や年齢のせいでしょうか、

私は何でも古い状態を評価してしまいますが、

“美しいもの”のほうが評価で勝る場面が多いみたい。


何年も前、

ジェシーが押し花を嫌ったのを見て初めて知りました。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

1977455_637615949625685_349456422_2自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp









パッシオーネ京都のレンタル自転車旅は思いやりの旅

また、思いやりを感じる場面に出会いました!

IMGP6750 - コピー

女性は気づかない方があるかも知れないし、

男性も無意識なのかも知れませんが見ていると、

カップルの男性は一緒にサイクリングする女性いつも、

とても気を配っています。


IMGP5845

私がいつも「京都自転車旅は二人のキョリを縮める」という理由がこれ。

一日中、互いに相手を意識しているわけですから、

仲良くならないはずありません!


photo_3

オーナー亀岡のお客さんはみんな、こんなあたたかい心をお持ちの方々。


時間や情報に追われていると、

周りは気に入らないものばかりになりますが逆に、

毎日のように美しい心を持つ人にふれていると、

『自分もこんな人でいよう』となるみたいです!

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp







 

タルタル―ガをパッシオーネ京都でレンタルする!

17883985_10210335508997831_1878722355921626096_n
京都駅の近くにあるパッシオーネは、

高級・高性能なミニベロ専門のレンタルサイクル店です。

IMGP9199

パッシオーネのメインバイクは10台ある、「タルタル」と名づけたタルタル―ガ。

自転車といえばヨーロッパの方が優れているような印象がありますが、

ミニベロに関してはやはりメイドインジャパン。

IMGP7770
「タルタル―ガ」はカメという意味のイタリア語。

デザイナー兼社長のこだわりがあちらこちらに詰めこんであり、

デザイン的にも性能的にも完成度が高いと感じる自転車です。

IMGP7759

京都もレンタルミニベロが増えてきましたが、

パッシオーネの亀岡はきちんと理由を持って、

高級ミニベロを選びました!


076

IMGP1604

IMGP4931


タルタルはオレンジ(3台)・ホワイト(3台)・

シルバー(3台)・グリーン(1台)の3色ありますが、

ホワイトの1台はカスタムしてある「オーナー(号)」で、

シルバーの1台は笑顔ボックスがついていません。

IMGP3162
また、1台だけのグリーンは人気ですが、これはリピーター限定レンタル車。



IMGP3885

本物のミニベロはお洒落でピカピカで、

ママチャリみたいにボテっとしていません。

「タルタル」ことタルタル―ガはオーナー亀岡が選んだ、

美しさや面白さを凝縮した京都を走るためのレンタル自転車なのです!

PASSONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp













プロフィール
最新コメント
【egaoアルバム】
  • 京都駅近くのレンタル店PASSIONEのオーナーは商品!
  • パッシオーネ京都というレンタルサイクル店の領収書
  • 京都のレンタルサイクル店ならまたすぐ会えますよ!
レンタルルーム【パッシオーネカフェ】
  • 小さなレンタルスペース「パッシオーネカフェ」は京都の部屋。
  • 小さなレンタルスペース「パッシオーネカフェ」は京都の部屋。
  • 小さなレンタルスペース「パッシオーネカフェ」は京都の部屋。
  • 小さなレンタルスペース「パッシオーネカフェ」は京都の部屋。
  • 小さなレンタルスペース「パッシオーネカフェ」は京都の部屋。
  • 小さなレンタルスペース「パッシオーネカフェ」は京都の部屋。
  • 小さなレンタルスペース「パッシオーネカフェ」は京都の部屋。
  • 小さなレンタルスペース「パッシオーネカフェ」は京都の部屋。
  • 小さなレンタルスペース「パッシオーネカフェ」は京都の部屋。
  • [京都駅 レンタルスペース 少人数] の検索で見つけたパッシオーネカフェ!
  • [京都駅 レンタルスペース 少人数] の検索で見つけたパッシオーネカフェ!
  • [京都駅 レンタルスペース 少人数] の検索で見つけたパッシオーネカフェ!
☆PASSIONEグッズ
  • パッシオーネ京都の笑顔ブロンプトンのTシャツ。
  • パッシオーネ京都の笑顔ブロンプトンのTシャツ。
  • パッシオーネ京都の笑顔ブロンプトンのTシャツ。
  • パッシオーネ京都の笑顔ブロンプトンのTシャツ。
  • 笑顔ブロンプトンのTシャツはパッシオーネ京都だけ!
  • 笑顔ブロンプトンのTシャツはパッシオーネ京都だけ!
  • 笑顔ブロンプトンのTシャツはパッシオーネ京都だけ!
  • パシオーネ京都のオーナーは亀岡直樹
  • パシオーネ京都のオーナーは亀岡直樹
  • パシオーネ京都の自転車のイラストトート!
  • パシオーネ京都の自転車のイラストトート!
  • パシオーネ京都の自転車のイラストトート!
京都の天気