PASSIONE京都

~京都を笑顔に~

楽しむ

乗ることも楽しい京都のレンタル自転車はLOROにあるタルタル―ガ

「どうやって遊ぼうか」

076

京都LORO(ローロ)である試乗会のために来京された、

パッシオーネで「タルタル」と名づけたタルタル―ガの開発者

吉松さんと話していました。


新製品の話をしておられるときにおっしゃった、

「この自転車を使って、

どうやって遊ぼうかなと考えたときに~」という言葉を聞きのがしませんでした。

1432254914906

子どものころは誰もがその感覚を持っていました。


何もない広場で楽しく遊べたあの気持ち。


IMGP7759

そして思いつかれたのが外に飛び出し、

釣りのともとしてタルタル―ガに乗って「釣-りんぐ」そして、

コーヒーの野点てを楽しむこと。


少年のころに戻ってというものでなく、

大人として格好良く遊びませんか?という提案だと感じました。

IMGP7779

移動手段としてのチャリンコレンタルではなく、

『自転車に乗っている時間も京都』と考える、

笑顔ボックスのタルタル―ガをならべたパッシオーネもまったく同じ。


PASSIONEオーナー 亀岡直樹


LOROタルタル―ガ試乗会 26・27日(日)11-17時
 http://www.loro.co.jp/2018/05/tartaruga-in-loro.html

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp








パッシオーネ京都というレンタルサイクル店の企画書

PASSIONE/パッシオーネは5月18日(金)に開業10年になりました!

IMGP6275

開業にあたって私は、企画書を作りました。


事業計画書ではなく「企画書」。

今思うと事業というより、何か面白いことを始める気持ちだったのでしょうか。

IMGP6294
①まえがき ②事業内容 ③市場動向などなど並べる項目を調べて、

そのときの思いのたけを書きなぐりました。


実際に経営する今読むと現実感がない内容ですが、

なぜこんな素晴らしいことを思いついたんだろう、という項もあります。

茜さんが「寝るならバレないようにボックスを」と170801 - コピー

そのひとつが、

『私が経営を楽しむからここが楽しい場所になる』ということ。


消費者のニーズを追い求めるより先に、

社員に働く喜びを提供すると生産性も収益も上がる、

という超一流企業の考えかたがあって、私が楽しむということがまさにソレでした。

13087745_10207472996596810_2269777037578061110_n - コピー


あの企画書を書いてから10年。

今も僕は真面目に一生懸命、パッシオーネを楽しんでいますよ!

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp




ROOTOTE/ルートート代表がパッシオーネ京都でレンタルサイクル!

楽しむこと、が共通点です。

IMGP7070 - コピー


私のカバンはもう何年も前から、ルートートというメーカーのものです。

きっかけはROOTOTE代表の神谷さんに

自転車をご利用車いただいたことでした。


神谷さん:150505
「自転車に名前がついていたので」と神谷さんは、

京都ではパッシオーネの自転車を選んでくださいました。

そんな、“こだわり”をとても大切にされる方です!


IMGP0508

私がルートートのバッグを気に入り愛用している理由もそんな“こだわり”で、

「他とは違う!」などというものではなく、


“これが私です”という静かな主張を感じるから。


ブランド名の上にFUN OUTINGと記してあるとおり、

“楽しむこと”をテーマにしておられることが一番の理由かな。


PASSIONEオーナー 亀岡

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp






パッシオーネ京都というレンタルサイクル店のオーナー亀岡

アイフォン修理をお願いした店員さん最後に、

「今日の私の応対についてアンケートが届きますので、

お願いします」。



ニーナ

ご存じのように、

携帯ショップの店員さんの応対は大抵、可もなく不可もありません。

用事は端末のことだけです。


IMGP5833

気づきました、私がお客さんに評価していただける理由。

それはフレンドリィに、

たくさん余計な話をするからでした。

rentasaikuru - コピー

パッシオーネでは「自転車どうぞ」「行ってきます」という流れ作業ではなく、

オーナー亀岡が「今日はどちらへ?」と聞くと、

お客さん「オススメあります?」そして、

「下鴨神社の近くにはね...このルートで」などという会話があります。


ロスから来たデヴォンのときのように、

「USC、知ってるやんね!?」などという雑談もすくなくありません。


以前、親しい姉妹のお客さんが奈良でレンタサイクルし乗りはじめたとき、

「パシオネならまだスタートしてないよね。ハハハ」と話したそう。(笑)

岡本さんと出田さんに

パッシオーネは亀岡の店ですから、

自由にお客さん一人一人と向き合って応対できます。


僕が一番楽しむ、これが私の経営方針です。

PASSIONEオーナー 亀岡

1977455_637615949625685_349456422_2自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp








パッシオーネ京都という自転車レンタルの仕事は楽しい!

何度も「良い仕事ですね!」と言われたことがあります。

1504132_10202344587389785_438314819_n

それはいつも必ず、

私が接客しているときにいた私の友人知人から。

イライジャとジャレル:151205

親しい知人と話しているとき、

レンタルに来られた方とのやりとりを聞いたその方は、

「へぇー!良い仕事ですねぇ!

お客さんも、亀岡さんも楽しそう!」とおっしゃいました。


140909

ラッセルは見抜きました。

「ナオキの店のいいところは、

お客さんとたくさんコミュニケイションを取るところだ。

みんなすごく楽しそうにしてる」と、彼は言いました。


14520462_10208611043447270_4372633577323219842_n


僕は自分の仕事が大好きです。

『楽しい店にするためには私が楽しまないと』という気持ちは、

パッシオーネの9年ずっと変わりません。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp




プロフィール

Kame.

最新コメント
【egaoアルバム】
  • 京都駅近くのレンタル店PASSIONEのオーナーは商品!
  • パッシオーネ京都というレンタルサイクル店の領収書
  • 京都のレンタルサイクル店ならまたすぐ会えますよ!
レンタルルーム【パッシオーネカフェ】
  • 京都駅ちかくにあるお洒落な貸しスペース「パッシオーネカフェ」
  • 京都駅ちかくにあるお洒落な貸しスペース「パッシオーネカフェ」
  • 京都駅ちかくにあるお洒落な貸しスペース「パッシオーネカフェ」
  • 京都駅ちかくにあるお洒落な貸しスペース「パッシオーネカフェ」
  • 京都駅ちかくにあるお洒落な貸しスペース「パッシオーネカフェ」
  • PASSIONE/パッシオーネという京都駅近くの自転車レンタル店
  • 京都駅近くにあるお洒落で小さなレンタルルームです。
  • 京都駅近くにあるお洒落で小さなレンタルルームです。
  • 京都駅近くにあるお洒落で小さなレンタルルームです。
  • 京都駅近くにあるお洒落で小さなレンタルルームです。
  • ホームシアターのような大画面とBOSEがある京都のレンタルスペース
  • ホームシアターのような大画面とBOSEがある京都のレンタルスペース
☆PASSIONEグッズ
  • 笑顔自転車のステッカーをプレゼントする京都のレンタルサイクル店。
  • 笑顔自転車のステッカーをプレゼントする京都のレンタルサイクル店。
  • 笑顔自転車のステッカーをプレゼントする京都のレンタルサイクル店。
  • 台湾の自転車好きがパッシオーネ京都のTシャツを着て和歌山サイクリング
  • パッシオーネ京都の最初のレンタルから10年の今日また!
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都というレンタルサイクル店のオーナーです!
  • パッシオーネ京都の笑顔自転車のトートバッグ
京都の天気