PASSIONE京都

~京都を笑顔に~

黄色

パッシオーネ京都のレンタル自転車の料金表

「レンタルやって!」

IMGP7446

料金バナーは、デザイン性とわかりやすさにこだわりました!

開業前に考えユーザーを見ながら修正して今の形になりました。

IMGP0911

ほとんどの日本人は文字を見つけると、

ひらがな、カタカナ、漢字は読む(頭に入ってくる)けれど、

アルファベットを読むことはありません。


そう考えたとき、

店の情報で最も必要な日本語は『レンタル』だけになりました。

IMGP5581

これは正解で前を通る方から聞こえるのはいつも、

「レンタルやって」という言葉だけです。

外国人の「グッドバイシクル!」というつぶやきはよく聞きますが、

日本の方は「良い自転車やって!」なんて言いません。(笑)

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp







KHSもレンタルしているパッシオーネ京都!

KHSという車種があります。

そのハンドルから「エアロ」と名づけました。

IMGP2122

このブルホーンという名のハンドルはタイムトライアル用*です。

握りかたや視野が他の自転車とは違うので、

非日常がうむワクワク感を楽しめるかも知れません。



IMGP2117

またグリーンのエアロにはボックスがついていないので軽く、

取り回しがいいので自転車散歩というよりも、

京都を自転車で走りまわりたいという方にピッタリかも知れません。


シンプルな構造のなので軽量で取り回しやすく、

ササと乗ったり降りたりするようなサイクリングも楽しめる車種です。

IMGP2131
イエローのエアロには、

『黄色×黄色』ということでトレードマークのボックスがついています。


ハンドルに重さを感じることがあるかも知れませんが、

ボックスと自転車の一体感があり乗っていて、

他の自転車とは違った乗る楽しさがあるはずです。



IMGP5876

パッシオーネでは子ども用の自転車は扱っていません。

サイクリストのお父さんがリーダーのご家族のときだけ、

小さなお子さんにレンタルすることがありますが、

この「エアロ」を子ども仕様にセットして用意することがあります。

IMGP2127

このハンドルを見るとオーナー亀岡は大学自転車部を思い出します。

先輩が乗っていたタイムトライアルの自転車、

ハンドルを持たせてもらっただけで

初めてにぎる完食にテンションがあがりました。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp








ブロンプトンを京都駅の近くでレンタルしているPASSIONE!

パッシオーネはお洒落にこだわったレンタル自転車店です。

IMGP0118

高級・高性能ミニベロ専門の自転車レンタル店、

パッシオーネではイギリスの名車、ブロンプトンもあります。

IMGP9780

ブロンプトンは「これに乗っているから」とか、

「購入前の試乗で」という車種限定レンタルがとても多い、

世界中にたくさんのファンが名車です。

IMGP9770

あちらこちらにコダワリを感じる自転車なのですが、

一番のこだわりは他のどの自転車とも違う駐輪方法でしょう。


スタンドがついていなくて、

後輪を正座するように折りたたんで駐輪します。

IMGP0138


パッシオーネでは手荷物や買ったお土産を入れられるボックスをつけた、

京都自転車散歩用のブロンプトンを「UK」と名づけ、3台レンタルしています。

120603
そのうち1台は“桜色”の笑顔ボックスがついた『さくらUK』。


IMGP3163

お洒落なルックスのブロンプトン、

神戸などのお洒落な街を走ると溶けこんでしまうような気もするし、

大阪ようなビル街では単なるチャリンコになってしまいそう。


しっとりとした古都の背景が最も似合う自転車の1台で、

黄色のアクセントがあるUKならなおさら、私はそんな気がします。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

photo_4自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp







笑顔ブロンプトンをパッシオーネでレンタルして京都自転車散歩。

「さくらUK」と名づけました。

120603

パッシオーネでは京都自転車旅のためのブロンプトンを「UK」と名づけましたが、

その1台は桜色のボックスがついていて、

「さくらUK」UKという名前です。

IMGP0922

桜の季節限定レンタルで生まれた「さくらUK」ですが人気で、

黄色にもどすことが出来ず、

今では限定レンタル車として定着しています。

IMGP0138

女性にお気に入りいただくことが多い自転車ですが、

男性のご利用もある「さくらUK」は、

単なるブロンプトンではなく、

京都の楽しい思い出づくりのお手伝いができるブロンプトンです。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

1977455_637615949625685_349456422_2自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp









京都駅の近くにあるパッシオーネのレンタル自転車に乗ると!

パッシオーネはお洒落で楽しい京都自転車旅をご提案するレンタルサイクル店です。


IMGP6598

“乗る人を笑顔に、すれ違う人を笑顔に”というカゴになる黄色い笑顔ボックスと、

流れるように走る高級・高性能ミニベロ(小径車)とを組み合わせて、

笑顔の京都自転車旅を提供しています。


imgp0895

女性は「笑顔の自転車を!」と予約されニコニコして出発されますが、

男性のなかには笑顔ボックスが恥ずかしいとか、

スポーツ車なので「カゴはいらない」という声もあります。


しかし皆さん必ず手荷物をお持ちで、

戻られる際は買ったお土産もありますから、カゴが活躍することになります。

IMGP6578

黄色い笑顔ボックスの自転車が京都を走って10年。

認知されてきたと感じますし楽しそうに見えるのでしょう、

男性も女性も笑顔で「レンタサイクル、いいなぁ」とうらやむ言葉をかけて下さいます。


お洒落」「美しい」「楽しい」そして「便利」と、

京都自転車旅のための自転車と言えるかも知れません。

PASSIONEオーナー 亀岡直樹

1977455_637615949625685_349456422_2自転車レンタル《パッシオーネ 》
¥3,150 / 9-18時
¥2,100/9-12時または12-18時・雨天来店
 
http://www.passione-kyoto.jp







プロフィール

Kame.

最新コメント
【egaoアルバム】
  • 京都駅近くのレンタル店PASSIONEのオーナーは商品!
  • パッシオーネ京都というレンタルサイクル店の領収書
  • 京都のレンタルサイクル店ならまたすぐ会えますよ!
レンタルルーム【パッシオーネカフェ】
  • 「パッシオーネカフェ」という京都駅の近くにある貸し部屋
  • 「パッシオーネカフェ」という京都駅の近くにある貸し部屋
  • 「パッシオーネカフェ」という京都駅の近くにある貸し部屋
  • 「パッシオーネカフェ」という京都駅の近くにある貸し部屋
  • 京都駅の近くのレンタルスペース「パッシオーネカフェ」
  • 京都駅の近くのレンタルスペース「パッシオーネカフェ」
  • 京都駅の近くのレンタルスペース「パッシオーネカフェ」
  • 京都駅ちかくにある「ここでしか出来ない」という評価のレンタルスペース
  • 京都駅ちかくにある「ここでしか出来ない」という評価のレンタルスペース
  • 京都駅ちかくにある「ここでしか出来ない」という評価のレンタルスペース
  • 京都駅ちかくにある「ここでしか出来ない」という評価のレンタルスペース
  • レンタル自転車・パッシオーネ京都の掃除はオーナーの「日課」
☆PASSIONEグッズ
  • 京都のレンタルサイクルの店主は太ったらアカン!
  • 紹介で京都へレンタルサイクルに来て下さる外国人
  • 笑顔自転車のステッカーをプレゼントする京都のレンタルサイクル店。
  • 笑顔自転車のステッカーをプレゼントする京都のレンタルサイクル店。
  • 笑顔自転車のステッカーをプレゼントする京都のレンタルサイクル店。
  • 台湾の自転車好きがパッシオーネ京都のTシャツを着て和歌山サイクリング
  • パッシオーネ京都の最初のレンタルから10年の今日また!
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
  • パッシオーネ京都のレンタル自転車のステッカーが記念品。
京都の天気